「リッチ婚」をしたいなら、〇〇を身につけよ③

「リッチ婚」をしたいなら、〇〇を身につけよ③

リッチ婚

3回にわたる連載「リッチ婚したいなら」シリーズ最終回!まずは、これまでの記事からおさらい。「リッチ婚」したいなら、〇〇を身につけよ①(http://joshitsuku.com/love023/)では、「魅せ方の戦略と野生の勘を身につけよ」、②(http://joshitsuku.com/love027/)では「先読み力と忍耐力を身につけよ」でしたね。ラストは、バリバリ働く女子必見!「徹底的に自分が稼ぐ、それを支えてくれるパートナーを見つける!」ための極意について書いていきましょう。

自分で稼ぎ、それを支えてくれる男性をゲットできる女性とは?

彼女たちに共通しているのは、徹底して「稼ぐこと」と「キャリアアップ」にフォーカスして、生活を送っているということです。そんな彼女たちは、真面目で、勉強熱心。仕事に打ち込み、休みの日も自己啓発のセミナーや、ビジネス交流会、読書など、自分の見識を広げるために忙しくてたまらない。気づくととっくに、「結婚適齢期」を越してしまっている、なんてことも。そう、彼女たちの日常は、知的好奇心にあふれ、とても充実しているのです。ビジネスにやりがいを感じ、「男前な稼ぎ」ももちろんあります。そんな、彼女たちが何故結婚できるか?それは、きちんと「己」を知っているからなのです。自分が稼ぐことを応援してくれる、そして家事育児も万能、そんな男性を自然と引き寄せるのです。(「ダメんズ」には要注意!)自分の「想い」や「夢」をきちんと語ることもできます。ここでのポイントは「稼げちゃっている私」を隠さないこと。嫌味になったり、男性のプライドを傷つけたりしては元もこもありませんが、そこはきちんと卑下せず、キャリアを積んできた自分に自信を持つことができる、ということです。そんな、「熱い想い」に引かれる男性が自然と現れちゃうんですよね♡

自分が「稼げない期間」も予測し、備えと準備をすること

リッチ婚

ここで立ちはだかるのが、妊娠・出産。当然など、女性特有の悩み。今までのようにバリバリ稼ぐ、ということができなくなったとき、場合によっては仕事を一時中断することも考えなければなりません。そうなる前に、収入を生む仕組みの構築をしておくことが大切。十分な貯蓄と、様々なキャッシュポイントを早い段階からつくっておくことが重要。もちろん、夫婦は互いに支えあうもの。万が一、自分の体が動かない時は、彼の体を動かして稼げるようにしちゃえばいいだけの話です(笑)。ビジネスセンスに長けた女性なら、部下を育てるように、彼を育てて「稼げる夫」にすることもできるハズですよ。

【まとめ】

さて、ここでいう〇〇は「様々なキャッシュポイントをつくることと、夫を育てる力」を身につけよ、でした。さて、リッチ婚について、①、②、③と連載してきました。実は、この3つで挙げた女性すべてに共通していることがあるのに気づきましたか?そう、「ビジネスセンス」。ビジネスと婚活は、意外と密接に絡み合っているのです。その、センスを生かすも殺すもあなた次第。晩婚化が進むなか、キャリア女子って結婚に遠い。それは、世の中の偏見です。むしろ、ふわふわ夢をみて、「専業主婦になりたいです♡」なんて言っている女性よりも、最も結婚に近いのがキャリア女子。ビジネスセンスに長けた、キャリア女子は、しっかりパートナー選びもできるのです。

婚活に関連する記事

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます