20代のうちから探そう!女性が一生働ける仕事

20代のうちから探そう!女性が一生働ける仕事

20代のうちから探そう!女性が一生働ける仕事

女性が働くことが当たり前の世の中になりましたが、女性が“一生働き続ける”となると、まだそれほど一般的ではありません。今のシニア女性は若い時から専業主婦というケースが多く、身近にロールモデルがいないという方も少なくないと思います。女性が生涯働ける仕事はあるのでしょうか

やっぱり強い医療系。アラフォーで看護師に転身した女性も!

女性が長く働ける仕事といえば、看護師や薬剤師などの医療系です。病院や薬局は全国津々浦々にあり、配偶者の転勤などがあっても働き続けることができます。

この2つほどメジャーではありませんが、歯科衛生士という仕事もあります。仕事で歯科医院を取材することが多いのですが、30年以上働き続けている、結婚や出産を機に辞めたけど復帰したなど、イキイキと働いている年配の女性に何人もお会いしました。

会社員として働く女性にとって、いまから医療系の資格を取るのは容易ではありません。でも私の先輩で、30代後半で会社員を辞めて看護学校に入り、現在は看護師として活躍中の人がいます。人手不足ということもあり、アラフォーの学生も歓迎だったそうです。

「好き」「楽しい」と思えることが何より大切

とはいえ、命のかかわる医療の仕事に就くにはそれ相応の覚悟や志が必要です。「一生安泰だから」と、気楽に転身できる甘い世界ではありません。ほとんどの女性は、他の仕事の中から一生続けられる仕事を探すことになるはずです。ではその具体的な職種とは何でしょうか。

答えは、「好きな仕事」。

回答になっていないかもしれませんが、その人によって一生続けられる仕事は変わってきます。たとえば、仮に女性が一生続けられる仕事ランキングの1位がSEだったとしても、ITが苦手な私だったら、一生どころか一週間で挫折するでしょう。

一方ライターの仕事は、今までやってきたどんな仕事よりも楽しいです。だから、どうすれば一生続けられるかを今から模索中。おばあちゃんになったら、「老人ホームに体験宿泊してみた」「イケメン介護士インタビュー特集」などの企画を立てようと思っています。生涯現役でいられる可能性が高い仕事に自分を合わせるのではなく、好きな仕事を見つけて一生続ける方法を考える。ずっと働き続けるためのひとつの手段だと思います。

間口が広い!?接客・販売系

間口が広い!?接客・販売系

比較的若い頃からキャリアをつみやすいのは接客・販売系です。ある程度キャリアを積んだら旅館での接客業やデパ地下の店頭販売…など、年齢やキャリアによって次の転職先を選べるのもうれしいですよね。

しかし、接客・販売系の仕事をただ長く続けているだけでは意味がありません。生涯働きたいと考えているのなら、若いうちから新人に業務を教えられるくらいのスキルアップはしておきたいものです。また、接客・販売系を極めた人は、講師としても働ける環境があるそう。結婚、出産後に独立して接客コーチになったという方は、結構多いですよ。ビジネスマナーや梱包、商品を魅力的に紹介するテクニックなど、基本的なことから自己ルールまでしっかり説明できるようになっておくと安心です。

まとめ

今回ご紹介した職業以外でも、やり方次第では長く勤められる仕事がたくさんあります。しかし、自分の知識やネットの情報だけでそういった仕事を探すのは難しいかもしれません。そんなときにオススメしたいのが転職サイトである「リクルートエージェント」。

「リクルートエージェント」は、経歴から思考までを考えて転職先のアドバイスをくれるので、生涯働ける仕事がきっとみつかるはず。忙しくてなかなか面談にいけない…という人も、土日祝日や平日20時以降にも対応してくれます。働きながらも転職活動ができるのはうれしいですよね。今のうちから将来についてしっかり考え、一生働き続けられる仕事を探しましょう。

リクルートエージェント
転職成功するならリクルートエージェント

女性の転職に関連する記事

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます