女性のキャリアはイバラの道?!ひらりとかわして乗り越える3つのコツ

女性のキャリアはイバラの道?!ひらりとかわして乗り越える3つのコツ

「なんだか体の調子が悪い……」「がんばりたいのにやる気がでない」。安心してください。そうした悩みは、「あなたの甘え」ではありません。働く女性なら、誰しもがぶつかる壁。とはいえ、これから働く上でそうした悩みをなんとか乗り越えて、前に進まなくちゃいけないのは確か。今回は、そうした壁を乗り越える為に私が実践しているコツを、3つに絞ってご紹介します。

Point1.体調を崩したら、先手を打つ!

ちょっと体調が悪くてもなんとか出社して仕事をする、そんながんばり屋さんの中には、「体調が悪い事は周囲には言わずにがんばる!」という方もいるかもしれません。でも、そうするとつい、「体調悪くても、弱音を吐かずにこんなにがんばってるのに……!」という心境に陥ってしまう事も。

そこで、体調を崩しちゃったときには、先手を打ちましょう。朝礼のときなどに、「ちょっと体調崩しちゃってます。迷惑かける事もあるかもしれませんが、今日も1日よろしくお願いしまーす!」と、むしろ明るく言ってしまえば、周りも「まったくしょーがねーな」と思ってくれるはず。あとはなんとしてでも早く治して「ご迷惑おかけしました!」とフォローを入れましょう。

Point2.「仕事の悩みとプライベートの悩みは別々のもの」自分の脳に再認識させる!

仕事もプライベートも、うまくいく事もあれば、そうでないこともある。「なんでこんなに、なにもかもがうまくいかないの…?!」と心が苦しくなってしまうと、何をやっていても楽しくないしやる気も起きませんよね。そんなときは一度、「うまくいってないと感じる原因」を文字にして、紙に書き出してみましょう。そのときのコツは、「仕事のこと」と「プライベートのこと」を分類して書き出すこと。そうして書き出してみると、意外に「なにもかも」というわけでもないということも。

Point3.悩みも喜びもシェアできる、自分だけの3rdプレイスをつくる!

第1に家、第2に職場、そして第3の居場所をつくりましょう。一人でぼーっと、誰とも話さずゆったりできる場所ももちろん良いですが、オススメなのは、程よく仲良く話せる店員さんやお客さん仲間がいるカフェやバー。ちょっとした悩みや、その日にあった面白いできごとをシェアできる空間ってとても素敵。

もちろん友達や恋人に話すのもいいですが、あえて適度な距離感のある相手に話を聞いてもらうと、落ち着けてリフレッシュできるかもしれませんよ。

まとめ

女性にとって働く上での壁は、男性に比べると多いかもしれません。大切なのは、「悩まない完璧な女性になること」ではなく、躓いたときや悩んだときに、「うまく自分をケアして少しずつでも前に進んでいける手段を身につけること」。今回の3つのコツが少しでも参考になったら嬉しいです。

女性の働き方に関連する記事

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます