女子ツク!流キャリア

  • 新着順

日本酒ライターってなに?!わたしが日本酒専門のライターになったわけ【2話目】

「わたし、お酒とはずっと片思いなの」お酒を飲みはじめてた頃からそう言っているし、今でもそう感じています。特に二日酔いの朝は決まってそう強く思いますよ。ではそんなわたしが「日本酒ライター」という肩書きを勝手に名乗り、日本酒を紹...

日本酒ライターってなに?!わたしが日本酒専門のライターになったわけ【2話目】

男性目線でこっそりと…好感の持てる「働く既婚女性」3つのタイプ

オフィスで既婚女性と一緒に働くことは、いまや当たり前のことになりました。しかしその一方で、男性からみて「ちょっと仕事が進めにくいな……」と感じる女性社員も、ときにはいるのも事実です。今回は男性目線で(主観的にはなりますが)、好感のも...

男性目線でこっそりと…好感の持てる「働く既婚女性」3つのタイプ

僕たち、こんな上司に憧れます!理想の女性マネージャー

いまや当たり前のことになりつつある、「女性の上司」。かくいう私も、現在のオフィスでは女性リーダーのもと、楽しく毎日を過ごしています。そこで今回は男性目線で、理想の女性マネージャーについて考察。「初めて男性の部下をもつ」という方はもち...

僕たち、こんな上司に憧れます!理想の女性マネージャー

スマートな仕事納めのためにいまからやっておきべきこと

年末年始は、なにかと慌ただしいもの。忙しさに流されて、仕事納めの日にバタバタするのは避けたいところです。気持ちよく新年のスタートダッシュをきるために。いまから準備しておきたいことをまとめてみました。 タスクをすべて...

スマートな仕事納めのためにいまからやっておきべきこと

お歳暮って必要?てか何のため?女子ツク世代のお歳暮事情

年末になるとお客様に年賀状の宛名書きをする、外資系ならクリスマスカードを送るなど年の瀬の挨拶をする会社がありますよね。最近のビジネスシーンではあまり聞かなくなりましたが、お年賀だけではなく心づかいとしてお歳暮を贈る文化が残っている会...

お歳暮って必要?てか何のため?女子ツク世代のお歳暮事情

はじめるなら20代前半から!?手に職つけたい女子の鉄板アクション

非正規雇用の増加、経営不振による企業買収やリストラなど不安定な時代。将来に不安を抱き「手に職をつけたい」という女性は増えているようです。しかし手に職といっても、自分の強みや軸をわかっていないと“これをやっていこう”とは思えないもので...

はじめるなら20代前半から!?手に職つけたい女子の鉄板アクション

今すぐ真似したい!付箋で簡単タスク管理

一週間前に頼まれていた仕事を「あ〜これ明日期限だった・・・」と大急ぎで片付けたり、残業も月に30〜40時間、そこまで働きすぎというほどではないけど、なんだか毎日追われている気がする。いやむしろいつも終わらない仕事が溜まっている気がす...

今すぐ真似したい!付箋で簡単タスク管理

意外な素顔がチラリ!働く女子が癒された企業戦士のほっこりエピソード

守るべき家族のため、今日も社会の荒波に揉まれながらバリバリ働く既婚の男性社員たち。きっと、あなたの会社にもひとりはいるはず。既婚の社員というと、どんなイメージを持っていますか?付き合いが悪いとかネガティブ要素が注目される反面、家族サ...

意外な素顔がチラリ!働く女子が癒された企業戦士のほっこりエピソード

どっちを信じたらいいの?「バリキャリ」記事と「ゆるキャリ」記事。

先日の大手広告代理店で起きた悲しい新入社員の過労自殺以来、ニュースサイトやキュレーションメディアを賑わせている「ブラック企業に気をつけよう」とか「残業地獄から逃げ出そう」系のコラム。一方、そんな記事の隣には「超一流の人は腕を磨き続け...

どっちを信じたらいいの?「バリキャリ」記事と「ゆるキャリ」記事。

むしろキャリアの逆走!?女子がやってはいけない酒の席での失敗

立ち居振る舞い、酒の飲み方も綺麗で艶やかな女性に、男女問わず誰しもが憧れますよね。そろそろあなたも憧れ側ではなく、体現する順番が回ってきているはずです。それでもついつい盛り上がって、そんな像とはかけ離れてしまう宴会の姿。性格が優しく...

むしろキャリアの逆走!?女子がやってはいけない酒の席での失敗

3つの業界で起業した私…女性が経営者になって感じること

私が初めて会社を経営したのは26歳。アルバイトをしていた会社から独立し、ソフトウェア開発会社を起業しました。2回目の経営は38歳、ITサービス販売会社でした。そして42歳、3回目にして夢の美容業界で起業することができ、現在に至ります...

3つの業界で起業した私…女性が経営者になって感じること

えっ!まだあるの?オフィスにはびこる「昭和」なひとコマあれこれ

ワーク・ライフバランスなんて言葉が定着する一方で、長時間に及ぶ残業やパワハラ・セクハラ(このふたつが揃っていることを「セ・パ両リーグ」っていうらしいですよ!)の横行が問題視される昨今の職場事情。働く女子としては、平成がスタートしても...

えっ!まだあるの?オフィスにはびこる「昭和」なひとコマあれこれ

慣れたころからゆるみだす!?社会人半年目が気をつけるべきマナー

16新卒入社社員のみなさんは、社会人デビューして半年以上が過ぎたところではないでしょうか。会社にも慣れてきて、仲の良い同期や親しい先輩もできたことでしょう。そこで注意したいのが“慣れ”からくる、気のゆるみとマナーのゆるみ。役職につい...

慣れたころからゆるみだす!?社会人半年目が気をつけるべきマナー

みんなはいったい何をやっているの?気になる女性の朝活をリサーチ

みなさん、早起きは好きですか?そして朝活に参加したことはありますか?新しいものはとりあえずチャレンジしてみるミーハーな私は、一度だけ参加したことがあります。ちなみに朝日新聞によると、朝活という言葉は2008年頃から使われ始め...

みんなはいったい何をやっているの?気になる女性の朝活をリサーチ

諦めざるを得ないイバラの道?女性の管理職・役員登用を阻む3つの壁

2013年に政府が成長戦略のひとつとして「女性が輝く日本」と題し、女性の社会進出を促す政策目標を発表しました。国をあげて女性活躍が叫ばれる中、2015年8月には女性活躍推進法が成立。これからいっそう女性の活躍が期待される日本...

諦めざるを得ないイバラの道?女性の管理職・役員登用を阻む3つの壁