涼しくなってきた今が狙い目!働き女子にオススメの”セルフ朝活”3選

涼しくなってきた今が狙い目!働き女子にオススメの”セルフ朝活”3選

朝活

「朝活を始めたい」と思ってはいても、暑いとダラダラしてしまったり、寒いとベッドからなかなか出られなかったり…時期によっては、早起きするだけでいっぱいいっぱいになりがち。意外とハードルが高く、先延ばしになってしまっているという人もいるのではないでしょうか。実は、朝活を始めるのにはピッタリな時期があるんです。それは、なんと今。というのも今の時期は夏の暑さがおさまり、過ごしやすくなってきているため、スッキリ起きられて、動いても体力を持っていかれることはないみたい。今回は、そんな今から始めるのにオススメな朝活を3つご紹介します。

朝から料理をする

暑いと火を使うのが億劫になっちゃったり、食欲が出なかったり…料理をする回数って減ってしまいがち。涼しくなった今だったら”朝活”としての料理も習慣にできるかも。朝から料理をすると、朝食習慣がつくだけでなく、ランチ用のお弁当も作れて節約にもなります。ちょっぴり余裕がある人は、ついでに夕飯のおかずも作ると◎。「今日はちょっと疲れたなぁ~」という日に、お惣菜やお弁当を買って帰るなんてことはなくなるはず。生活習慣は改善されて、節約もできて良いこと尽くしな朝活です♪

オシャレにウォーキング

“ウォーキング”と聞くと「出勤前に運動か…疲れそうだなぁ」とついつい嫌煙してしまいがちですが、ウォーキングはお散歩感覚でOK。20分でも30分でも歩くと、脳の働きが活発になったり肥満の予防になったり良いことばかりなんです。とはいえ「お散歩っておじいちゃんおばあちゃんのものでしょ…」なんて思っちゃいますよね。そんな人は、オシャレな服を着て”やや早め”の速度で姿勢を正して歩いてみましょう。”ファッション”、”スピード”、”姿勢”を意識することで、おじいちゃんおばあちゃんのお散歩と差をつけられます。また、気になった草花をいい感じのアプリでいい感じに加工していい感じにインスタにアップすると毎日がキラキラ輝くかも♪

日経新聞を読む

新聞を読む

いつもよりちょっぴり早起きして、コンビ二に行って日経新聞を買いましょう。電子版もありますが、紙で新聞を読むのがオススメ。読み始めたばかりのときは何を言っているのかよく分からないかもしれませんが、続けているうちに単語の意味や世の中の流れに詳しくなり、理解できるようになるはず。読書も良いですが、その日のフレッシュな情報を出社前に取り入れておけば、上司や取引先との話のネタにできるかも。

【まとめ】

日経新聞などを読んでいると、トレンドの業界や会社が見つかったりします。そういった記事を読んで「いいな」と思ったあなたにオススメなのが「リクルートエージェント」。リクルートエージェントは、いつでも電話や面談で相談に乗ってくれるので心強い味方になるはず。ぜひ試してみてください♪

女性の働き方に関連する記事

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます