デキる女はこうやって魅せる!働く女子のファッション&カラーテクニック

デキる女はこうやって魅せる!働く女子のファッション&カラーテクニック

OLファッション

さまざまなビジネスシーンにおいて、ファッションが相手に与える印象はとても重要です。キャリアウーマンは、取引先との商談でも社内ミーティングでも、提案や意見を採用してもらうために内容はもちろんのこと、ファッションという視覚情報も味方につけています。TPOによって異なるオフィスファッションですが、今回はどの業種や職種でも共通して仕事がデキる印象を与え、成果を引き寄せちゃう簡単なファッション&カラーテクニックをご紹介します。

【1】知性のネイビースーツ×積極性の赤ベルト

これぞ勝負ファッションといわれるのが、ネイビーのスーツです。制服にも多く用いられるカラー「ネイビー」は知性を感じさせ、誠実さと安心感を印象付けます。加えてパンツスーツは強さを、タイトスカートはしなやかさを表現でき、商談内容や役割によって変えるといいですね。ネイビーは心を落ち着かせる色でもあるため、冷静な交渉が必要となる場面で活用できるカラーですが、ジャケットの隙間から赤のベルトをのぞかせることで、秘めた積極性や勝ち取る意志もアピールできます。

【2】信頼の白パンツ×安定のベージュパンプス

  働く女性

おしゃれなオフィスファッションの代名詞、白パンツ。清潔感はもちろん、信頼感も持ち合わせているカラーです。スッキリとした印象を与える「ホワイト」は、実際より物事を軽く感じさせる効果も。仕事が溜まっている時や誰かの悩みを聞いてあげる時などに取り入れると、仕事も悩みもスムーズに片付いて、まさにデキる女に!?合わせる靴は安定や堅実さ、ぬくもりを印象付けるベージュのパンプスにすると、職場に欠かせない『カッコやさしい』存在になるでしょう。ポインテッドトゥのヒールで、よりデキる度を上げてもいいですね。

【3】気分で選ぶカッチリハンサムシャツ×洗練のシルバーアクセ

シャツコーデもオフィスファッションには欠かせません。キャリアウーマンが好むカッチリとしたデザインのハンサムシャツは、気分に合わせて選べるようバリエーションを豊富にしましょう。信頼と清潔感があふれる白シャツはコーデによって素材を変えて、清涼感のあるブルーは淡い色で爽やかに。ダークなカラーの黒シャツは高級感や上質感がありますが、重く威圧的な印象もあるため、ジャケットやボトムスで抜け感を出しましょう。シャツからのぞくアクセサリーは、上品で洗練された印象のシルバーカラーを。都会的で知性的なシルバーは、デキる女のハンサムシャツを際立たせ、さらにしなやかな印象も加えてくれます。

まとめ

働く女子の魅せるオフィスファッションは、仕事の印象がアップするだけではなく、職場全体や通勤ルートでも存在感を放ちます。ファッション&カラーテクニックでほしいイメージを作ったら、姿勢を正し、堂々とした態度で明るく振る舞いましょう。「笑顔」と「自信」がセルフプロデュースの仕上げのスパイスです。

OLファッションに関連する記事

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます