女性に人気の仕事ランキングTOP5!

女性に人気の仕事ランキングTOP5!

人気の仕事ランキング

女性向け転職サイト「とらばーゆ」が集計した女性に人気の仕事、その中でも「コツコツ頑張る仕事」のTOP5を紹介します! みなさんの就いている仕事、やりたい仕事はランクインしていますか? http://toranet.jp/

1位 一般事務

事務職の王道ともいえる一般事務が堂々の1位。パソコンスキルが活かせる、どこの企業にも必要な職種で選択肢が多いなどのメリットがあります。でもひとことで一般事務と言っても、業務内容は会社にかなり異なります。黙々とパソコンに向かう仕事もあれば、電話応対や来客で人接する時間が多い仕事も。バリエーションが豊富なのも、人気の秘密かもしれませんね。

2位 マーケティング・企画・調査・販売促進

なんとなく“デキる女”的なイメージがある仕事ですね。一般的な定義としては、世の中の動きをリサーチし、それに合わせた販売戦略や店舗開発などを行う仕事です。でも転職サイトでこの職種を検索すると、ありとあらゆる仕事が次々ヒット!アパートに適した土地をリサーチして買い付ける、占いサイトの売り上げ拡大のためのコンテンツを企画する、香料の販路を拡大するなど、「こんな仕事もあるの!?」と思う求人がたくさん。実務経験がなくても、知識や興味のあるジャンルならチャンスがあるかも!?

3位 通訳・翻訳

外国語のスキルを活かす仕事の代表格。訪日外国人が増え、観光地などでアジア言語の需要が増えているようです。でもこの職種で活躍するには、語学力だけでなくその分野の知識や経験が必要です。社内の通訳・翻訳をしている友人がいるのですが、勤務先は工業製品を扱っている会社。技術的なことになると困ってしまい、相手に通じないこともあるそうです。でも、技術者がカタコトの英語で説明すると一瞬で伝わるのだとか!

4位 貿易・英文・国際事務

どうせ事務職をやるなら、英語を使ってインターナショナルに!20代の女性には特に人気がありますよね。私も20代の頃、貿易事務に従事していました。でも私の場合、英語を使うのは決まりきったメールのやりとりくらいで、あとは普通の事務作業。私の持っていたイメージとはだいぶ違いました。でも会社によっては海外出張があったりと、海外とがっつり関わることができます。

5位 経理・財務・会計

一般事務と同様、どこの会社でも必要とされる職種です。女性はライフステージの変化で転居せざるを得ないこともあるため、あらゆる場所で働ける仕事は人気が高いですね。小さな企業だと、経理以外の仕事を任されることも。私が勤めていた会社は、経理、人事、総務をすべてひとつの部署で兼任していました。

まとめ

同じ職種名でも、仕事内容は会社によってさまざま。たとえば「貿易事務」も、国際物流企業の輸入業務とメーカーの輸出業務では、仕事内容は全然違います。一般的なイメージとはかけ離れているかもしれません。もし転職を考えるときには、職種名だけでなく具体的な仕事内容を面接や求人票でしっかり確認しましょう。

女性の働き方に関連する記事

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます