仕事ができる女性には共通項があった!

仕事ができる女性には共通項があった!

働く女性にとっての憧れ。それは、素敵な恋をしていて、親友もいて、家族とも円満な関係。そして「仕事ができる」と同僚からの評価も高い。見た目にも気遣い、さりげなくトレンドを取り入れたファッション。颯爽とヒールを鳴らして、ハツラツと動き回る女性…ではないでしょうか?全てを手に入れるのは不可能?いえ、あなたも理想の女性に仲間入りできるはずです。彼女たちに共通するものはなにか、ひも解いていきましょう。

相手の立場にたてるおもいやり

すべての仕事は、対人関係で成り立っています。
「先方の担当者が求める以上の製品を届けてあげよう」「同僚の××さんは取引先との会食で帰りが遅かったらしい。早めに帰れるように手助けしてあげないと」こんな風に考えられる女性がいて、あなたは手助けしてもらいました。今後は彼女が困っている時、なんとかして助けたい気持ちになりませんか?
1人のマンパワーには、時間や場所などあらゆる制限を受け限界があります。しかし人からの強制でなく、自発的にみんなを動かすことが出来たなら。それは力が無限に拡がり続けるでしょう。
相手の立場にたって想像力を働かせることが出来る女性は、自然と必要な物や場所が見えきます。気配り、目配りが行き届くので同僚から感謝され、さらには尊敬し合える気持ちの良い職場環境を生み出します。たとえ売上をあがる位置にいなくても、職場になくてはならない「仕事ができる」人です。

整理整頓ができる

机のまわりを整理するということは、単に気持ちよく仕事ができるだけではありません。
1つの書類を探すのに5分かかったとすると…1週間で25分、1か月で1時間45分の時間をロスしたことになります。整理整頓の癖がついていると、仕事のマルチタスクも自然とできるでしょう。優先順位をつけること、1度横に置いておいた仕事を出すタイミングがわかる、振り返りのPDCAサイクルが身についているからです。
そして、たとえ事故や病気で会社を休んだときだって、書類の在り処とパソコンのどこにフォルダがあるかの引き継ぎだって簡単。人の仕事を代わることは多くのストレスがかかりますが、何をやるべきかシンプルになっていれば、同僚や上司はあなたの仕事を快く引き受けてくれるでしょう。それどころか整理された現状を見て「さすが!」と言ってくれるかもしれません。たかが整理整頓ですが、仕事のあらゆる面において大切な基本的能力なのです。

まとめ

自分の仕事に妥協しないだけでなく、人の立場にたって物を考え、手を貸すこと。そうすることで、スキルアップもするし職場の人間関係も良くなります。そのために整理整頓をして、無駄な時間を生まない癖をつけることも大切です。そのすべては、自分自身の現状やどうありたいのかを客観的に見て自然と生まれる意識なのです。仕事ができる女性の共通項、まずは行動から真似してみると、少しずつ理想に近づいていくのかもしれません。

女性の働き方に関連する記事

この記事を読んだ人はこの記事も読んでます