働く女性の悩み

能力開発から人間関係、果ては体調や人生設計まで…働く女性をとりまく悩みは千差万別。しかもライフステージによってさまざまな変化を見せるもの。そこで女子ツク!ライター達が同世代の目線から、先輩世代の視点から、ベテランキャリアの体験から、さまざまな解決策を提示します。

  • 新着順

仕事と家庭の両立なんてムリ!バリキャリの経験がアダになるとき

一人でいるときは、仕事もプライベートもしっかり充実させてきた。パートナーに求めるのは、自分と同等以上の野心を持ち、最低限の家事スキル!じゃないと、私の家事負担が増えて仕事に精を出せなくなるから!そんな理想をもって結婚はしたものの...

仕事と家庭の両立なんてムリ!バリキャリの経験がアダになるとき

あなたほんとに社会人?困った同僚コレクション

会社という組織では、ある特定の意見に偏るのではなく、多様な意見・考えを持った人材が不可欠…「個性を尊重して積極的に生かす」という意味の”ダイバーシティ”という言葉も定着してきたけれど、そんな言葉では済ませられないのが職場の「...

あなたほんとに社会人?困った同僚コレクション

2017年度版「困った新人ちゃん」エピソード

毎年、フレッシュな新入社員が入ってくると、自分が新人の頃を思い出して、いい刺激をもらえますよね。ただ、社会人歴が長くなるごとに、新人との世代の差(?)感覚の差に驚くことも増えるのではないでしょうか。今回は実際に“差”を感じたエピ...

2017年度版「困った新人ちゃん」エピソード

痛いっ!通勤電車でホントにあったびっくりトラブル

筆者が東京に来ていちばんおどろいたのが、朝の通勤ラッシュ。なんですかあれは人間のすることじゃないですよね、という感想は十数年経ったいまでもまったく変わっていないどころか日増しに強まるほどです。埼京線、東横線、中央線、田園都市線、...

痛いっ!通勤電車でホントにあったびっくりトラブル

あなたの上司はどのタイプ?地雷上司の傾向と対策

「これだからゆとり世代は…」と言われて「なりたくてゆとりになったワケじゃない!国の決め事だし!」とイラッとしたことはありませんか?他にも、口だけは立派で縦社会での世渡り術がすごいなど、会社に入ると良くも悪くも「こんな人間がいたな...

あなたの上司はどのタイプ?地雷上司の傾向と対策

この時季から始めたい!通勤前やお昼休みのカンタン部分別汗対策

たのしみなゴールデンウィークが目前にせまり、だんだんとむしむししてきたこの頃。そんな時季から毎年悩むのが「汗対策」ですよね。通勤しただけで汗ダラダラ…汗がお洋服に染みて、気づいたら色が変わってるなんてことも…?そこで今回は、通勤...

この時季から始めたい!通勤前やお昼休みのカンタン部分別汗対策

これってもしかしてブラック企業?危ない会社の見極め方3つ

問題になった電通社員の自殺事件に続いて、ついに日本はOECD(経済協力開発機構)からも「長時間労働の文化を変革しワークライフバランスを改善することが必須」指摘をされてしまいました。働きすぎなのに生産性が低い「ブラック企業大国...

これってもしかしてブラック企業?危ない会社の見極め方3つ

聞いてるだけならおもしろい!?実録トンデモ部下2017

違う部署の同期と飲みにいくとお互いの部下のグチがポロリ…そんな中で「えっ!?本当にそんなこいるの!?」という話になるケースがあるそうです。注意したら開き直る、親がすごいから自分もすごいと思っている、敬語が全く使えない…などそのト...

聞いてるだけならおもしろい!?実録トンデモ部下2017

これが新卒のホンネ!?ぶっちゃけ会社飲み会ってどう思われてるの?

やる気のカタマリだった新入社員もそろそろくたびれてくる季節。先輩働き女子のみなさんは新卒ちゃんを飲み会に誘う機会が増えてきましたよね。しかし、悲しいことに「誘ってもいつも参加してくれない…」なんて悩みの声もチラホラ。彼女たちの腰...

これが新卒のホンネ!?ぶっちゃけ会社飲み会ってどう思われてるの?

お昼休みの7分間で、サクッともとどおり!簡単お化粧リセット術

ヒールを履いて満員電車に揺られ、午前中の山のようなデスクワークを終わらせて…ふと鏡を見るとお化粧がヨレヨレ…なんてことありませんか?ガッツリなおすのも時間が掛かって面倒だし、上から重ねてごまかしちゃう!という人がほとんどだっ...

お昼休みの7分間で、サクッともとどおり!簡単お化粧リセット術

お先に失礼…その一言がいいにくいときの対処法

定時に帰ることは悪いことではありません。しかし、先輩や上司を残して退社することや、あまり定時退社する人のいない会社で定時に帰ることは少しはばかられますよね。今回はそんなときでも使えそうな退社理由を考えてみました。「お先に失礼...

お先に失礼…その一言がいいにくいときの対処法

職場で、客先で…働く女性がキャリアの壁を感じる瞬間

私が新卒で会社に入ったのは十数年前。新入社員の顔ぶれも、入社後の仕事の任され方もほとんど女性の壁を感じることなく仕事をしてきました。また、客先においても同様で、女性ゆえに悔しい思いをしたことはほとんどありません。でも、30代を目...

職場で、客先で…働く女性がキャリアの壁を感じる瞬間

使いかたひとつで大炎上?新社会人が気をつけたいビジネススラング3選

社会に出て約2ヶ月。最初こそぎこちなかったオフィスでの会話にも慣れ、カッコよく活躍する憧れの先輩もでき…そろそろトークも先輩たちのマネをしたくなる頃。いわゆる”ビジネススラング”は会社社会でのみ通用するぶん、使うたびに一人前にな...

使いかたひとつで大炎上?新社会人が気をつけたいビジネススラング3選

何をやってもダメ!そんなスランプからのV字回復方法

仕事をすればクレームが起き、見直しをしても上司に怒られる。帰りの満員電車で足を踏まれ、家に帰ればトイレットペーパーが切れている。なんで自分はこんなに不幸なの!と叫びたくなるようなスランプに陥ったことはありませんか?私はあります。そんな...

何をやってもダメ!そんなスランプからのV字回復方法

働く女性の立場で考えた!なぜ日本は女性管理職が少ないのか

みなさんは、2030という政府の施策をご存知ですか?これは、「2020年までに企業における指導的地位に占める女性の割合を30%にする」という政府目標数字です。つまり、みなさんの会社の管理職100人のうち30人が女性という状態を目...

働く女性の立場で考えた!なぜ日本は女性管理職が少ないのか